自民党福井県連 一億総活躍福井県本部 新幹線・並行在来線研究会

                         ~ 県民の利便性を考える ~



 

 

  概要

       北陸新幹線について、フリーゲージトレイン導入に関する実現可能性を確認します。
       また、北陸新幹線開業に伴い並行在来線は第三セクターが運営することとなります。従来の特急の存続などを含め並行在来線の在り方について、
     県民第一目線に立ち利便性を確保し、また、観光や物流等の観点も含め、検討を進めてまいります。
       第三セクターの唯一の安定財源は並行在来線をJR貨物が利用する際の使用料となるため、第三セクターとJR貨物の新たな関係強化策を検討します。
       国鉄民営化の際に閣議決定したJR貨物の完全民営化(鉄道・運輸機構が保有する株式の売却の実現)、貨物調整金制度の見直し等とともに、第三セクターに
     おける旅客車両と貨車の連結運用等の在り方を検討し、第三セクターの経営安定を図り、ひいては県民の利便性を確保します。

  参考資料

             現在作成中



  参加を希望される方は、下記の様式にてお申し込みください。

                参加申込書

  お問い合わせ先  自由民主党福井県支部連合会
                TEL:0776-22-4992
                FAX:0776-22-5559
                メール:fukui@pf.jimin.or.jp



- 自由民主党福井県支部連合会トップに戻る -